粉砕機と破砕機の違い

当社はプラスチック、電線用等粉砕機を専門に製造販売しています。
ここでは、合成樹脂を例に粉砕機と破砕機の違いについて説明します。
破砕機とは、一般に大きな物を低速回転の刃物で数10mm単位に粗砕、粗粉砕します。構造では、一軸・二軸などがあり主に大型成形品等の処理に使用し、樹脂のほとんどの材質を選びません。また、金属(自動車等)処理用の破砕機も存在します。それにたいして粉砕機は、ある程度の回転数で回転する回転刃と固定刃で切断しします。そうすることにより、回転刃下部に取り付けてあるスクリーン(網状)の穴径により均一した粒度数mm単位に粉砕します。減容・再生利用に適しております。構造上金属・ガラス等の破砕には不向きです。
COPY RIGHT 2009 SOMETANI SANGYO Co.Ltd
All Right Reserved